90%が未経験からのスタート! あなたの「働きたい飲食店」が
見つかる求人サイト

飲食業界の正社員・アルバイト情報満載の求人情報サイト

フードビジネス業界求人情報の決定版「グルメキャリー」

【グルメキャリー】は株式会社ジェイオフィスが提供するフード業界専門求人情報サイトです。グルメキャリーではユーザーの皆様に安心してご覧いただけるよう、掲載クライアント(企業・店)には必ずお会いし、採用担当者から企業(店舗)情報・店舗コンセプト・募集背景・採用条件・求める人材像・ビジョン等を詳しくヒアリングし、「働くイメージが湧く」ことをテーマに求人原稿を制作しています。キャリアアップを望む料理人、マネジメント能力を生かしたい店舗マネージャーはもちろん、他業種からの転職者や新卒者など、経験・未経験問わずこの業界で活躍したい方にとってタイムリーなお仕事情報が満載です!

注目の企業・お店

Dタイプ(グローバル)

お店てきすと

GMPテスト店舗F(東海)

和食店やホテル、レストラン等、業態は問いませんが、サービス経験者の方は優遇します。特に、ワイン好きは大歓迎♪

Eタイプ(グローバル)02

ああああああああああああああああああああ

Cタイプ(グローバル)

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

西日本@Fタイプ

西日本@Fタイプ注目の企業・お店文章注目の企業・お店文章注目の企業・お店文章注目の企業・お店文章注目の企業・お店文章

注目の企業・お店

西日本@Fタイプ【東海】

注目の企業・お店文章注目の企業・お店文章

GMPテスト店舗A

「今の時代に合った料理やサービスを提供したい…」常に驚きと感動、ワクワクを提供できる会社を目指しています

テストF

ああああああああ

Eタイプ(グローバル)02

ああああああああああああああああああああ

【求人情報誌】グルメキャリー最新号

飲食業界の求人情報やお役立ち情報が満載です!

グルメキャリー最新号

vol.11
5/25発売 定価200円

詳細を見る 購入する
求人特集
6・7・8月の新規・リニューアルOPEN
フレンチ・ビストロ

食べることや料理が好き、創意工夫をこらした新しいメニューを考えるのが好きな方へ

特別な資格がなくても、専門のスクールへ通っていなくても、料理をつくるお仕事をすることは可能です!
ただし、プロとして安心して美味しい料理をお客様へ提供し続けるためには、調理技術はもちろんのこと、接客サービスやテーブルマナーの基本、食品に対する安全対策の知識を身につけることも一人前の料理人として大切です。
料理そのものが好きな人も、五感を楽しませるような料理の研究をしたり追求したりするのが好きな人も、しっかり基礎から学び、おいしい料理でたくさんの人に至福のひとときを提供できる素敵なプロを目指してください。

料理をつくるお仕事、美味しさを伝えるお仕事

将来自分のお店をもちたい、料理のプロを目指したいと考えているなら、まずは調理師免許の取得を目指しましょう。
資格がなくてもシェフ・コック・板前などの仕事に就くことは可能ですが、知識と技術を備えた「調理師」として名乗るには国家資格を取得しなければなりません。国家試験にて合格するか、所定の調理師学校を卒業するかのどちらかで取得できます。
調理師以外に調理に携わるお仕事としては、「栄養士」や「管理栄養士」の道もあります。
どちらも栄養学のプロフェッショナルとして栄養指導や栄養管理を仕事とします。
栄養士には調理師のような高度な技術を求められることもあまりありませんが、調理現場では栄養管理の観点から、献立作成や食材の発注、調理を手伝うなどの業務も加わります。
また、病院や老人保健施設など医療関係の場所で働くには、栄養士の上位資格である「管理栄養士」の免許が必要です。
レストランなどの食を楽しむ場では、栄養士ではなく調理師を募集するところが大半ですが、栄養士の中には、調理に2年携われば調理師免許の受験資格がもらえることから、先に栄養士の免許を取り、その後調理師免許を取得する人もいます。

職種別お仕事検索

製菓・製パン・菓子製造を専門とするお仕事

近年、男女問わず人気が高まっているのがパティシエ、ショコラティエ、パン職人(ブーランジェ)、和菓子職人など、お菓子関連の職種です。
パティシエとして働くために取得しなければいけない資格はありませんが、関連資格として「製菓衛生士」と「菓子製造技能士」があります。
飲食店を開業するためには「食品衛生責任者」の資格が必要になるのですが、この「製菓衛生士」の資格は、食品衛生責任者の資格と同等のものとなっています。将来的に独立・開業を目指している方や、店長の地位で活躍したいと考えている方は、取得しておいた方がよいでしょう。
レストランなどでは未経験者を採用しているところも多く、作業の一部を任せてもらいながら仕事を覚えていく方法もありますが、資格や検定の取得のため、製菓全般の基本的な知識や技術の習得のためなら製菓専門学校に入学するのがひとつの道です。学校によっては海外での留学や研修の制度を設けており、有名店で短期間勉強をさせてもらうようなこともあります。また、製菓衛生士と調理師の2つの資格が取得できるといった柔軟なカリキュラムを採用しているところもありますので、こういった学校の授業や留学制度をうまく活用しながら、将来の基礎を固めていきましょう。

職種別お仕事検索

ドリンク・飲料専門のお仕事

ソムリエは、ワインの本場フランスでは国家資格がありますが、日本では国家資格がありません。
日本では民間の資格として「日本ソムリエ協会(JSA)」が認定するソムリエ資格と、「全日本ソムリエ連盟(ANSA)」が認定するソムリエ資格があります。
「日本ソムリエ協会(JSA)」では、ソムリエ、シニアソムリエ、マスターソムリエの三種類があります。「全日本ソムリエ連盟(ANSA)」では、ソムリエ、ワインコーディネーター、プロフェッショナルソムリエの三種類があります。いずれも受験するための条件がありますが、自分の経験やスキルにあわせて挑戦する試験を少しずつステップアップさせていくとよいでしょう。「日本ソムリエ協会(JSA)」が認定するソムリエ資格は、合格するとソムリエの象徴ともいえる、金色のブドウのバッジがもらえます。

唎酒師(ききざけし)とは、日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)による民間資格です。
日本酒の香りや味わいを深く理解することを証明する、日本酒版ソムリエともいえる資格です。最近ではお酒資格を持つ芸能人が話題になり、唎酒師、ワインコーディネーター、紅茶コーディネーター、テキーラソムリエ、焼酎アドバイザー、日本ビール検定などが広く知られるようになりました。受験資格は20歳以上であれば誰でも受けられ、同会の主催する講習会を受講した後、筆記・実技の試験に合格すれば認定を受けられます。唎酒師として従事するのであれば、日本酒についてよく知っているだけでなく、お客様にこれらを説明する能力や、お客様の好みに合わせたものを選ぶ能力、日本酒に合った料理を選ぶといった能力も求められます。

バリスタとは、コーヒーやエスプレッソなどのアルコールが含まれない飲料の専門家のことです。
バーでシェイカーを振るうバーテンダーのノンアルコール版といえます。バリスタの資格取得方法は、まずJBAという団体が主催するLevel1クラスを受講するところから始まります。現在、バリスタとしてなんらかのコーヒー抽出経験を持っている人であれば誰でも受講することができますから、まずこの講習を終了させます。講習の修了証をもって、バリスタ試験Level1の受験資格を得ることが出来ます。講習終了後1年以内にこのJBAバリスタLevel1テストを受講し、合格することで晴れて一人前の認定されたバリスタとして活躍することができます。バリスタとして従事するのであれば、おいしい飲み物を提供するだけでなく、専門的な知識やスキルを始め、店内を安らぎの空間にするといった知識も必要となります。

職種別お仕事検索

販売・接客サービスのお仕事

ホールスタッフ・サービススタッフのお仕事には、お客様が料理を楽しみながら来店から退店までの時間を最大限に楽しめるよう接客する役割を担っています。
未経験からでも高収入を目指しやすい職種ですが、近年の傾向としてオーダーから会計まですべて機械化されたマニュアル特化型の営業スタイルが増えてきていますので、ファミリーレストランや居酒屋チェーン店などは機械をうまく使いこなすオペレーション能力が求められることもあります。
一方、お客様とのコミュニケーションを重視するお店や、食事の場と雰囲気を楽しむためのお店では、「おもてなし」の質の向上が必須となっています。お客様のニーズは多種多様化していますので、ニーズに合わせた臨機応変な接客対応や演出が求められます。

店長・女将といえば、スタッフの人材育成、シフト管理・マネジメント業務、補助的な仕事がメインになりますが、そのお店のリーダーとして欠かせない重要な役割を担っています。求められる能力はさまざまです。誇りと情熱を持って仕事に取り組む姿勢、プロ精神を磨き続け誠心誠意を尽くしお客様と接することも、その人が生み出すサービスと言えます。スタッフが自然と働きやすい環境になるための地道な努力、お客様のリピートを促す店舗づくりや品揃えの選択、また、対面販売することも多いことから丁寧なコミュニケーション能力とクレーム処理がうまくできるかも重要な素質になります。店長クラスを目指すなら、まずは販売スタッフとして勤務し、接客マナーや店舗運営のノウハウを学んだ後、キャリアアップして店長に昇格するのが一般的です。

職種別お仕事検索

生産管理業務のお仕事

お肉やお魚のカットや加工のお仕事は特別な資格がなくても未経験から始めることが出来ます。
業種や業務内容によっても異なりますが細かい作業が多いこともあり、手先の器用さがあると良いでしょう。また、安全に業務を遂行するためにも、注意力や集中力も欠かせません。基本的には食肉業界、飲食業界、給食業界、惣菜業界への卸売り、小売を主体としている企業・お店が多いため、お客様の要望・ニーズに合わせた柔軟な対応も必要になる場合もあり、食材について知識・理解を深めることも必要とされることもあります。

職種別お仕事検索

経営管理・マネジメント・講師のお仕事

店舗をサポートし、会社の企業規模拡大の鍵を握るのがバックオフィスです。
業態によっても異なりますが、スーパーバイザー(SV)は定期的に担当する店舗へ巡回し収集した情報をお店に提供し、店長や現場スタッフから経営状況を聞き、本社にフィードバックするなど橋渡しの役目を担当します。それぞれの店舗ごとの売り上げ目標をクリアするための支援、指導、クレ=ム処理などを行うなど、幅広いコンサルティング業務を担うため、常に新しい知識やナレッジを吸収しようとする学習意欲、人との対話コミュニケーション能力、分析するための数値管理能力、課題発見、解決策立案・実現するためのコンサルティング力が求められます。ときにはオーナーとの信頼関係を築きながら二人三脚でお店作りをし、オーナーが運営に集中できるようサポートすることもあります。それによって実施した結果、劇的な効果を上げた時には大きな手応えを感じたり、サービス業のイロハを支援したお店が成長していく過程・様子がみれるなど、大きな満足感を得られることは間違いありません。

職種別お仕事検索